松田的低音写真館
Low Tone Heaven
2006年度版

 

 

 

 

 

2006年12月30日、10Uのラック2台分の機器を繋いでいるケーブル。決して一度に増えた訳ではないんです。増殖を野放しにしてただけです。DTM 関係の音源やらインターフェイス、プリアンプにエフェクターにパッチベイにミキサーなどなど。大掃除をするつもりで覗いてはみたものの、この恐ろしい現状を目の当たりにしフリーズ。え〜い、隠せ隠せ!見なかった事にしよう!退却っ!!

松田的低音指数…★★★

 

2006年12月27日、仕事納め。昨年から悩まされ続けている指の関節痛はあまり良くなる気配がない。寒いこの時期は特にキツイ。でもなんとか今年一年を乗り切ることが出来たのでこの指(←)に感謝をしなければ。もっと怠けなきゃダメかも!? お〜まいがっ!

松田的低音指数…★★★

 

2006年12月23日、横浜みなとみらい。Merry Christmas!

松田的低音指数…★★

 

2006年12月2日、久し振りの完全オフ日。疲れが溜まってたので温泉へGO!近場で済ますつもりが沼津まで足をのばしてしまった。ついでに沼津港の人気魚河岸店でランチにありついてきた。気取らない味と雰囲気がゴキゲンで死ぬほど食った。フ〜〜ッ・・極楽・極楽!

松田的低音指数…★★★★

 

2006年11月26日、東京芸術劇場。4都市で16公演が行われたミュージカル「FAME」もいよいよ今日が千秋楽。慣れた頃に終わってしまうのがちょいと残念!いろいろと苦労が多かったが、共演者にも恵まれ楽しく演奏する事ができて満足っ!下手壇上がバンドブース。狭いうえに結構揺れるので居心地はあまり良くない。

松田的低音指数…★★★

 

2006年11月13日、博多でのオフ日。午前中に七五三詣で賑わう太宰府天満宮へ。昼から天神界隈をぶらついて、夕方からは大相撲九州場所を観に福岡国際センターへ。実は生まれて初めての相撲観戦である。日本の国技の神聖なる美しさを実感した!夜はお決まりのとんこつラーメンに舌鼓。思いっきり観光モードの一日だった。それにしても・・よく歩いた。

松田的低音指数…★★★★

 

2006年11月7日、都内某所。ミュージカル「FAME」のRh初日。キャスト・ミュージシャン・スタッフの中に誰一人として知り合いが居ない少々心細い現場。これから約一ヶ月間、膨大な量の譜面に書き込まれたオタマジャクシとの戦いが始まる。ちょいとドキドキッ!・・でも、こ〜ゆ〜緊張感は結構好きかも?

松田的低音指数…★★★★★

 

2006年10月28日、急遽仕事が飛んだ。天気も良かったので娘とふたりで青木智仁さんのお墓参りに出かけた。「また来たのかよ!」って声が聞こえたような気がした。たくさんの花が手向けられた墓前で改めて故人の冥福を祈った。その後、楽器のメンテナンスをしてもらいにBasic(AtelierZのショップ)へ。愛器をリフレッシュして、弦を大量購入して、物色中のベースを試奏して、気になっていたケーブルをチェックして・・・とりあえず今、いちば〜んやりたかった事が出来てひとまずは安心!写真は愛用のセミフラット弦。青木さんもこの弦のファンだった。

松田的低音指数…★★★★

 

2006年10月10日、長野県白樺高原。雲ひとつない青空に、紅く染まりはじめた木々・・思わず唸ってしまうほどの絶景だった!温泉や信州蕎麦も堪能できて深まる秋を存分に味わってきた。

松田的低音指数…★★★★★

 

2006年10月7日、風流に月見。昨日が中秋の名月だったが、東京は暴風雨に見舞われ月見どころではなかった。「中秋の名月=満月」という謝った認識をしていたが、実は今日が満月らしい。なんか得した気分!

松田的低音指数…★★★★

 

2006年9月30日、爽やかな季節に誘われて収穫の秋を堪能。旬ですねぇ〜、栗っ!

松田的低音指数…★★★

 

2006年8月12日、三重県鈴鹿サーキット。F1や鈴鹿8耐などのレースが開催される国際レーシングコースをサーキットカートで快走してきた。いやぁ〜実に気分爽快っ!夜には花火のアトラクションも満喫。花火師の「技」を感じる鮮やかな花火に感動!演出も素晴らしかった。

松田的低音指数…★★★★

 

2006年8月11日、岐阜県洞戸村。毎年夏になると長良川の支流、板取川にあるヤナ場に鮎を頂きに出かけている。塩焼き、甘露煮、刺身、一夜干し、雑炊・・清流を眺めながらの鮎三昧はサイコーのご馳走である。旨いっ!

松田的低音指数…★★★★

 

2006年8月4日、蒸し暑〜〜い大阪。この日大阪の日中気温は37度!こんな日は生ビールでも飲まなきゃ〜やってらんねぇ〜ぜっ!・・ってな訳で、仕事が終わって京橋界隈へ出撃っ!写真は一日中飲んでもぶっ壊れないザル女、だいもんゆーこ君。

松田的低音指数…★★

 

2006年7月26日、魔の水曜日。ファーストアベニュースタジオでのベース教室は、耐久レース並みの過酷なスケジュール。空腹と睡魔との戦いでもある。終わる頃には気力体力も無くなり、とにかくケツが痺れる。でも、この日は嬉しい知らせが・・・。弟子のミサちゃんが参加するバンド「MiyuMiyu」が3枚目のマキシシングルをリリース。見本盤をプレゼントしてくれた。プロになっても教室に通い続ける努力とド根性に拍手を贈りたい。

松田的低音指数…★★

 

2006年7月20日、祝・開店! いつもお世話になっているデザイン事務所「アトリエm」の新事務所がオープン。サボテンを持って開店祝いに行ってきました。何故サボテンか?・・・って云うと「さぼってんじゃねぇ〜ぞ!」って洒落てみた訳です。有り難迷惑を狙ったのに、サボテンと戯れるお茶目な室井社長を見てちょいと拍子抜け!

松田的低音指数…★★

 

2006年7月18日、こちらの美女は講師仲間でピアノの大古富士子さん。とあるコンサートでピアノとベースのDuoをやることになり、そのRhでした。いやぁ〜・・奇麗なお姉さんとの仕事は気合いの入り方が違いますっ!でも俺はこの写真を撮るためにスタジオに行ったようなもんだった。それにしても俺の顔・・デレデレで情けない。

松田的低音指数…★★★★★

 

2006年7月13日、30年来の大親友、ベーシスト青木智仁さんの死から一ヶ月が過ぎた。受け入れ難い現実と向き合いながらも、どこかに現実逃避してきた一ヶ月でもあった。夜遅くにある方から電話を頂いた。いつも青木さんが電話をしてくる時間帯でもあった。電話の主は明かせないが、この方と青木さんの話しができた事で、ようやく気持ちに区切りがついた。

松田的低音指数…★★★★★

 

2006年7月11日、ギタリスト長谷川純也さんのオフィスにて。音楽と楽器に囲まれた空間は (ちょいと散らかってたけど・・・) とても居心地が良かった。ミュージシャンが音楽や楽器の話をする時って、まるで子供のように目が輝き話が尽きない。自分の宝物を自慢するかのように・・延々と。そんな純真な一面を持ち合わせていられるから、ミュージシャンなのかもしれない。

松田的低音指数…★★★

 

2006年6月27日、無防備なくりちゃん。毎日毎日「食っちゃ寝ぇ〜」の繰り返しで最近少々肥満気味。何故か俺の大事な商売道具である指をマジ噛みしやがる!どぉ〜やら俺は嫌われてるらしい。

松田的低音指数…★

 

 

2006年5月3日、ゴム動力飛行機を作り試験飛行。五月晴の風にも助けられ、まずまずの滞空時間にニンマリ。自分で作ったもので遊べるってぇ〜のが嬉しい。こんどは翼にペインティングでもするか!?

松田的低音指数…★★★★

 

2006年4月22日、16万本のチューリップが咲く横浜公園。色鮮やかな園内はまるで絵の具のパレットの様。花もこんなアングルで眺めるとたくましく見える・・・って事を発見。

松田的低音指数…★★★

 

2006年4月21日、快晴なり。何げなく空を見上げたら、流れる雲に暫し目を奪われた。春らしい穏やかな風が、気忙しさを慰めてくれたような気がした。

松田的低音指数…★★★★

 

2006年4月12日、昨年の秋から我が家に生息してるスノーホワイトジャンガリアン。せっかちで、短気で、メシを食うのが早いところが誰かさんに似てるので「くりちゃん」と命名。この日新しいデジカメを購入したのでモデルになってもらった。憎めないヤツである。

松田的低音指数…★★

 

2006年3月30日、愛知県木曽川堤防の桜並木。満開のソメイヨシノも季節外れの積雪でご覧の通り。桜の「紅」と雪の「白」の共演という、滅多に見れない花見を体験。それにしても・・どえりゃ〜寒かったでぇ!

松田的低音指数…★★★

 

2006年3月29日、長野県木曽郡の妻籠宿。江戸時代の面影を残す中山道の宿場町を散策してきた。中山道69次のうち江戸から数えて42番目となる妻籠宿は、山深い木曽路の中にひっそりと佇んでいる。小雪が舞う寒〜い一日だったが、ちょっとした股旅気分が味わえ大満足。

松田的低音指数…★★★★★

 

2006年3月11日、久々の晴天なり。日中の汗ばむような陽気にも誘われ娘とサイクリング。普段は花を見ても別に心が動く事もないのに、鮮やかな色に目を奪われ春がすぐそこまで来ている事を実感した。

松田的低音指数…★★★

 

2006年1月26日、PCの不調続きでイライラも限界!新しいPCを導入したものの、今度はデーターの引っ越しに苦悩中。アナログ人間だった数年前に戻りたくなってきた。お〜まいがっ!

松田的低音指数…★★★★★

 

2006年1月21日、都心に積雪。代々木公園の街路樹もご覧の通り。いつもは公園を散策する人や車が溢れるこの道も、雪国さながらの凄まじさに閑散としていた。

松田的低音指数…★★★★

 

2006年1月3日、東名高速富士川SAからの富士山。名物「富士宮やきそば」を頬張りながらの撮影!

松田的低音指数…★★

 

 

 

 

 Return

Copyright(C)Jusagroove-Web. All rights reserved.